fc2ブログ

ハイゼットキャディーにドア防振

20210218-_DSC8096.jpg
ダイハツの働くクルマ「ハイゼットキャディー」です。

今年の3月に生産終了したのが惜しまれますね。



20210218-_DSC8100.jpg
この働くクルマの音質改善として、ドアチューニングをさせて頂きます。

スピーカーは、現状のダイアトーンをそのまま活用しますよ。



20210218-_DSC8104.jpg
清掃と脱脂処理から始まります。

「ウエイク」と同じくスピーカー位置が高く、奥行きが無いので
スピーカー背圧エネルギーの伝わり方が普通のドアと大きく異なる為、それなりのアレンジが求められるのです。



20210218-_DSC8109.jpg
いきなりですが。。

ドア防振のほぼ完成系です。



20210218-_DSC8113.jpg
バッフルは、十分な質量が取れないので薄型で高強度なバッフルを作ります。

カバ桜合板を使って、含浸塗料「ヒビキタ」の3度塗りを行います。




20210219-_DSC8120.jpg
ドア内張りの施工です。

ポイントは、質量の多い「OBM」制振材で防振処理を行います。



20210219-_DSC8126.jpg
バッフルの完成です。

薄型ですが、バランスの良い形をしていると思います。



20210219-_DSC8129.jpg
この薄型のバッフルをうまく鳴かせるための取り付けを工夫します。

鳴きすぎた場合は、微調整です。



20210219-_DSC8134.jpg
ドアマウントの完成です。



20210219-_DSC8135.jpg
この位置のウーファーは、比較的ツイーターとは繋がりやすい面がありますが、低域のエネルギーは出にくい傾向があるので、色々と工夫をしました。



20210219-_DSC8139.jpg
音出しです。

微調整は、少し行いましたが、イメージに近い仕上がりとなりました。
中高域の成分がツイータに乗り良い感じでボーカルが立ちます。
ロー側のエネルギー感も不足は無くタイトなレスポンスが良いリズムを刻みます。

多くの音楽ジャンルが、楽しく聴けそうな帯域バランスが揃ったと思います。


ドア防振だけでも大きくサウンドは改善しますので、お気軽に問い合わせくださいね。






*コロナ禍ではありますが、「感染対策を強化」して営業しております。

オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。

オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-903-3001
office@oscar-i.co.jp







関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する