fc2ブログ

BMW E30オーディオ取付

20210128-_DSC7621.jpg
BMW 3シリーズの2代目「E30」です。

外観は、ほぼノーマルのとても美しい車ですね。

オーディオの見直しをさせて頂きます。



20210128-_DSC7642.jpg
ヘッドユニットは、1DINサイズですので選択肢は絞られますね。
パイオニア「DEHー970」をチョイスします。

配線は、「銅音接続」でナチュラル寄りに音色を調整していきます。



20210128-_DSC7648.jpg
電源は、もちろんバッ直ですが。。

この車、バッテリーがトランクに移動していました。(笑
本来は、ここにバッテリーが有るはずなのですが仕様変更されている感じですね。



20210128-_DSC7635.jpg
スピーカーケーブルを引き直してフロントに、キッカーの13cm同軸スピーカーをマウントします。

スペース的にかなり厳しいので、銅音端子や吸音材で音質を調整します。



20210128-_DSC7637.jpg
前期モデルは、4×6の楕円だったと記憶していますが後期モデルは丸ですね。



20210128-_DSC7639.jpg
運転席側は、さらにスペースがありませんが何とかなります。(笑



20210128-_DSC7628.jpg
リアトレーにある純正スピーカーも変更です。

カバ桜合板で作ったバッフルに、スピーカーを取り付けます。




20210128-_DSC7646.jpg
この時代っぽさを演出しつつフィニッシュです。




20210128-_DSC7652.jpg
調整は、デッドユニットで追い込みます。

フロント&リアの仕様ですので、フロントスピーカの音像を作ってからリアスピーカーを乗せるイメージです。


この当時のBMWは、不思議と足元スピーカーがあるのですがダッシュ上に音場が簡単に上がってくるのです。

さらに、意外にも簡単に良いポイントが何箇所も取れます。
もしかすると
調整が非常に合いやすいのは、当時パイオニアはBMWのデモカーが多かったので、デフォルトセダンがBMWなのかもしれませんね〜


CPも高く、良い感じかと思います。










*コロナ禍ではありますが、「感染対策を強化」して営業しております。

オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。

オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-903-3001
office@oscar-i.co.jp






関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する