fc2ブログ

オリジナル スピーカーBOXの製作

20210903-_DSC1403.jpg
オーディオのシステム変更で余ったQrino「AAスピーカー」をホームオーディオとして
活用するために、スペシャルエンクロージャーを製作です。



20210903-_DSC1397.jpg
エンクロージャー素材に「桐」を使う非常に、ユニークで珍しい音響ボックスです。

桐素材を上手く鳴らすと、出力が少ない真空管アンプなどでも非常にパワフルなサウンドが響きます。



20210908-_DSC1422.jpg
ビスは、1本も使わずに組み上げます。

エンクロージャー全体を響かせる為に、補強は力木的な発想です。



20210921-_DSC1597.jpg
塗装です。

こちらもオリジナル塗料「ヒビキタ」を活用します。
桐素材に、硬質の含浸塗料である「ヒビキタ」を塗布すると
木密度が上がり気持ちの良い響きが出ます。




20210903-_DSC1372.jpg
スピーカー端子として使用するビンディングポストです。

この部位も非常に音質に影響が出ますので、銅素材の金メッキにこだわります。



20210921-_DSC1603.jpg
ユニットの組み込みです。

桐素材は、非常に柔らかいためユニットは、鬼目ナットとボルトで固定します。
ボルトは、こだわりの真鍮ボルトですよ。



20210921-_DSC1615.jpg
LCRのパッシブネットワークを製作して、音出しです。



20211001-_DSC1694.jpg
約2週間程度の音出し後、エンクロ補強やネットワークの微調整を行います。



20211001-_DSC1691.jpg
ユーザー様のアンプをお借りして、鳴らしています。

これにより、この状態で微調整が出来ますので助かります。



20211001-_DSC1693.jpg
完成です。

スピーカー完成から約1ヶ月の時間を頂きまして、エージングと微調整を行いました。

アンプもケーブルも持ち込んで頂きましたので、ご自宅でもかなり近い音色が期待できます。

EL34のシングル真空管アンプですが、気持ち良くパワフルに鳴っています。
特に、ジャズのウッドベースの余韻や女性ボーカルの息使いなど、魅力的な音色ではないでしょうか。


カーオーディオのスピーカーは、ユニット(部品)ですがAdagioでは、エンクロージャーを作りホームスピーカーの完成品として、末永く使って頂けるようにご提案させていただいています。

世界に1台しかないスピーカーをお造りしますので、お気軽に問い合わせくださいね。






*コロナ禍ではありますが、「感染対策を強化」して営業しております。

オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。

オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-903-3001
office@oscar-i.co.jp











関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する