fc2ブログ

世界に1つのスピーカー制作

20211103-_DSC1962.jpg
世界に1つしかない個性を求めて、ホーム用の3ウエースピーカーの制作です。



20211105-_DSC1976.jpg
木材は、超貴重な15年天然乾燥された、スプルースの無垢材を板状に加工したものを慎重に切り出して組み上げていきます。




20211105-_DSC1972.jpg
鉄製のビス類は使わずに組み上げていきます。

BOXの補強に関しては、楽器同様に「力木」の発想で組み上げていきます。




20211117-_DSC2193.jpg
オスカーオリジナル含浸塗料「ヒビキタ」にて塗装していきます。

重ね塗りを繰り返して、光沢仕上げにてフィニッシュです。




_DSC2252.jpg
塗装が完成して、グリルフックやバスレフポートなどの部品を付けていきます。




_DSC2221.jpg
3ウエー用のパッシブネットワークを造っていきます。

ドイツのムンドルフが中心ですが、音色調整など色々と工夫します。




_DSC2224_20211207142413a9c.jpg
スピーカーユニットを組み込んでいきます。




_DSC2259.jpg
スコーカー部は、エンクロージャーになっています。




_DSC2262.jpg
ネットワークも仮固定して、ユニットを組み上げます。

もちろん吸音材も音質に影響しますので、とても重要ですね。



_DSC2275.jpg
ひとまずの完成形です。



_DSC2281.jpg
ここから、エージングを施しながらネットワークの微調整を繰り返していきます。




_DSC2298.jpg
200時間のエージングと聴感での微調整ができてきたので、測定器で実測しながら確認していきます。

ETANIブランドの「CAT-1」と言う優秀なアナライザーです。

ステレオマイクで、1/12オクターブ測定も可能です。




_DSC2289.jpg
帯域バランスのとれた、自然な音色が広がります。

良い感ではないでしょうか。。




_DSC2307.jpg
ホームオーディオとも接続して、グリルネットも付けて音出です。

最終の試聴形態ですので、この状態が最も重要ですね。


このスピーカーは、年末までエージングと微調整をしますので

興味を持っていただいて、聴いてみたい方はお気軽に立ち寄ってくださいね。



世界に1つだけの個性に出会えると思います。







*コロナ禍ではありますが、「感染対策を強化」して営業しております。

オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。

オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-903-3001
office@oscar-i.co.jp




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する