fc2ブログ

新型ベゼルにオーディオ取付

_DSC3866_202204111434187d3.jpg
ホンダの新型ベゼルです。

純正のデッキ(ディスプレーオーディオ)を活用してHi-Fiサウンドを構築しますよ。



_DSC3871.jpg
純正のフロントドア内部です。

ホンダ車は、この純正ビニールを剥がすのが大変なんですね。



_DSC4038.jpg
綺麗になり脱脂も完了です。
ここまで、結構な時間がかかるのですね。(笑



_DSC4049.jpg
ドアチューニングは、ここの車に合わせてカスタマイズします。
カン所もありますが、弱い部分を中心に少しずつ制振材を付加していきます。



_DSC3879.jpg
スピーカーは、Qrino AA13NNスピーカーを取り付けます。

ツイーターは、Aピラーに取り付けますので、高さ角度などを念入りに決定していきます。



_DSC4036_2022041114342520f.jpg
仮固定が決まると、あとはひたすら作業です。

ドアバッフルも同時に制作します。



_DSC4040.jpg
ドアバッフルの最終作業です。
「ヒビキタ」塗布です。

これにより、カバ桜合板の響きが良くなるのみならず、水やカビにも強くなります。




_DSC4046.jpg
ドアバッフルの完成です。



_DSC4064.jpg
ツイーター固定のAピラー完成です。



_DSC4054.jpg
最終のドア防振の完成形です。
ノイズレスマットを活用して音創りをします。



_DSC4067.jpg
純正のヘッドユニットは、ディスプレーオーディオです。
見慣れたホンダの20Pや24Pと異なるカプラーが並びますね。

ここから、フロントスピーカーの出力を取り出します。



_DSC3876.jpg
電源は、バッテリーから直に取ります。
「銅音」8ゲージをプラスマイナス引き込みます。



_DSC4073.jpg
パワーアンプは、ESXの6440DSPです。

フロントのウーファーとツイーターに加えて、25cmのサブウーファーを鳴らします。




_DSC4083_20220411143536877.jpg
サブウーファーは、トランクルームに固定です。

こちらもAAシリーズの25cmサブウーファーです。




_DSC4082.jpg
ツイーター固定のAピラーの完成です。



_DSC4086.jpg
プロセッサーアンプのコントローラーは、肘掛けBOXの中に固定しました。

リアスピーカーとメインスピーカーの音量調整、ミュート、メモリーの呼び出し等出来ます。




_DSC4078.jpg
最終の音色調整です。

ホンダのディスプレーオーディオなので、少し心配していましたが安定したサウンドバランスが取れました。

音質は、Qrino スピーカーに響きを付加した調整で、楽器の倍音成分が非常に気持ちよく響く仕様に仕上げました。

弦楽器のみならずティンパニーや大太鼓の低域楽器も薄皮が気持ち良く弾けます。

とても音楽が楽しい仕上げに成ったと考えています。



今方のホンダ「ディスプレーオーディオ」でも、より楽しいサウンドが実現しますのでお気軽に問い合わせくださいね。







*コロナ禍ではありますが、「感染対策を強化」して営業しております。

オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。

オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-903-3001
office@oscar-i.co.jp








関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する