fc2ブログ

レボーグのコーティング

_DSC4179_202205311509542c0.jpg
新型NVレボーグです。
STIの11,6インチのモニター付き車です。
走ってみたいと思わず妄想してしまう魅力的な車ですねー

まずは、少し磨いてコーティングをさせて頂きます。




_DSC4210.jpg
洗車にも色々と気を使います。

Adagioでは、小キズをつけにくい「ムース」による、あまりこすらない洗車を心がけています。



_DSC4219.jpg
しかし。。
こちらのオーナー様は。。
それだけでは、物足りないと「純水」生成器を持ちこまれました。(笑

ボディーの洗車は、今回全てこれで行います。




_DSC4242_202205311509598cd.jpg
磨きは、ざっと2回です。
「ギアアクション」と「ダブルアクション」それぞれで工程をこなします。



_DSC4233.jpg
磨き前の状態です。

もちろん納車されたばかりの新車ですので十分に綺麗ですね。(笑



_DSC4253.jpg
新車のボディーですので、必要以上に強く磨くことは避けます。

深い艶を演出するために、面を整えていく感じです。



_DSC4276_20220531151002e6e.jpg
2度の磨きが終わると脱脂洗車します。

ここでも、ムース&純水ですね。



_DSC4286.jpg
完全乾燥後に、オリジナルのガラスコーティング剤を塗布して拭き上げます。

ケイ素原液75%のプロ仕様のコーティング剤のため小さな面積で都度拭き上げていきます。

狙いの通り、深みのある艶が出ますね。



_DSC4292.jpg
今回のオリジナルコーティング剤は、「浸水」と「撥水」の中間的な位置付けの水弾きをします。

一部では、「滑水」とも呼ばれますね。



_DSC4297_20220531155205801.jpg
コーティング終了から、1周間は雨に当たらないように保管すると良いと思います。

Adagioの作業は、多くの場合「コーティング」後に「オーディオ」作業が入ることが多いので。丁度良い感じになりますね。


作業工程上、新車購入時からの「コーティング」&「オーディオ」作業は非常に良い感じの工程ですのでオススメですよ。


さて、次はオーディオの作業に進みますよー








*コロナ禍ではありますが、「感染対策を強化」して営業しております。

オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。

オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-903-3001
office@oscar-i.co.jp



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する