fc2ブログ

VNレボーグにオーディオ取り付け

_DSC4179_20220531155958712.jpg
新型のVNレボーグにオーディオ取り付けです。

かなりヘビーなオーディシステムなので、スペースの確保と純正モニター活用でのクオリティーが課題です。

前回までの作業は、こちら



_DSC4305.jpg
まずは、スピーカーの取付加工です。
ツイーターは、Aピラーに加工取り付けます。

高さ角度を仮固定しながらシミレーションしていきますよ。



_DSC4309.jpg
角度が決まれば、一気に加工を進めていきます。

同時進行で、ドア用のインナーバッフルも製作です。



_DSC4311.jpg
インナーバッフルは、フルでカバ桜合板を活用して重量級に仕上げます。

さらに、含浸塗料「ヒビキタ」を塗布して響きのコントロールと経年劣化対策をします。




_DSC4326.jpg
スピーカー部の作り物が完成です。



_DSC4333.jpg
ドアの防振施工です。

先に、純正ビニールを剥がして、ブチル処理して脱脂処理ができたら

スピーカーケーブルのアコハの「G1」を引き込みます。



_DSC4338.jpg
ドアチューニングとバッフルの固定が終了しました。



_DSC4381_20220531160008005.jpg
スピーカーを取り付けて、ドアの完成です。

最終音出し後の微調整をやりやすいように細工をします。


_DSC4382.jpg
バッフルの固定の仕方やボルトナットの素材、また落とし込みを入れるだけでも低音域の暴れ対策になりますので、少しのこだわりの積み重ねが重要かと思います。



_DSC4376.jpg
ドア内張りの施工です。

ここは、質量のある制振材「OBM2」をメインで活用して行きます。




_DSC4389.jpg
ツイーター部の配線です。

ここもG1ケーブルに銅音端子で固定です。



_DSC4419_20220531160024dba.jpg
ツイーター部の完成形です。



_DSC4408.jpg
バッテリーから直電源を引き込みます。

銅音ケーブルの4ゲージをプラスマイナスです。
バッテリーのプラス端子(赤色)の上部にオーディオメイン ヒューズ(端子が緑)を設置しました。

もちろん、これも銅製のヒューズ(銅音)ですよ。



_DSC4403.jpg
純正の11,6インチのモニター部です。

なんとも配線が多くて短くてかなり大変な仔です。。



_DSC4397.jpg
純正のフロントスピーカーラインをここでもアコハの「G1]にて配線します。

ハイロー用の信号配線として、DSPに入力します。



_DSC4387.jpg
当然ですが、配線はボコボコしないように、また圧力が強く掛からないように固定します。

この時、アルミガラスクロステープを使うことで、ケーブル表皮の帯電防止効果になりますのでおすすめです。



_DSC4407_202205311600187e3.jpg
トランクルームです。

このスペアータイヤスペースに、アンプ3台、BA-7,プロセッサー、BAラボなどを収めなくてはなりません。

さらに、次のステップでプロセッサーが大型化する可能性もありますので、いろいろと拝領が必要です。

下層部の配置を念入りにシミレーションしていきます。

モガミのゴールドアンプとキッカーのモノアンプBAラボ、電源ヒューズに余った配線などを配置です。




_DSC4426.jpg
2台目のモガミゴールドアンプに。Qrino BA-7、プロセッサーを2階に設置します。




_DSC4411_20220531160021985.jpg
サブウーファーは、トランクルームに「男のダイレクト設置」です。



_DSC4435.jpg
サブウーファーは、「ダイレクト設置」ですが、スッキリしていますよねー




_DSC4416.jpg
最終調整です。

純正のヘッドを活用していますが、十分に楽しめますね。

ハイレゾやWAVファイルやFLACにも対応しているので、大きなストレスは有りません。

なんと言ってもこのでかいモニターには目を奪わfれます。


車もドンドン進化をしていきますが、まだまだオーディオも十分に楽しめますのでお気軽に問い合わせくださいね。







*コロナ禍ではありますが、「感染対策を強化」して営業しております。

オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。

オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-903-3001
office@oscar-i.co.jp



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する