fc2ブログ

サクラにハイファイ・オーディオ取付

20220815-_DSC5779.jpg
日産の電気自動車「サクラ」です。

リーフに次ぐ大ヒットが予想される「軽」規格の「電気自動車」ですね。

それでも満充電で、180キロ走れるようですよ。



20220815-_DSC5782.jpg
デザインも「桜」があちらこちらに、ちりばめられていますね。

この電気自動車に、クラッシックが気持ち良く聴けるようなサウンドを目標に、ナビ&オーディオを取付をさせて頂きます。




20220815-_DSC5783.jpg
純正のドア環境です。

ベースがディズだと思われるので、比較的いつものサウンドチューニングで行けそうです。




20220815-_DSC5785.jpg
オーディオレスの設定で、納車されているのでオプションの9インチパネルも追加注文して頂きました。



20220819-_DSC5855.jpg
が。。

ん〜〜

合わない。。

クラリオンのナビを取り付けるためには、それなりの加工が必要ですね。




20220816-_DSC5793.jpg
まずは、ピラーにワイドレンジツイーターを取り付けます。

バックキャビティーを少量必要としますが、見た感じの違和感の無い状態を模索します。




20220819-_DSC5852_20220829131608df7.jpg
質量のあるアルミファイバーパテで、大きく成形してポリパテで仕上げていきます。



20220819-_DSC5876.jpg
エクセーヌを貼って、フィニッシュです。



20220819-_DSC5871.jpg
さらに、吸音材を入れてバックキャビティーを確保します。




20220817-_DSC5806.jpg
ドアバッフルも完成です。



20220816-_DSC5796.jpg
16cmユニットの取付ですが、加工なしでも付きそうですが。。

音質のためには、鉄板の加工は必要ですね。





20220816-_DSC5799.jpg
遠慮なくカットしていきます。



20220817-_DSC5802.jpg
バリ取り後、錆止めします。




20220817-_DSC5809.jpg
スピーカーケーブルの配線やドアのチューニングも行います。



20220817-_DSC5814.jpg
スピーカーを取り付けて、ビスのトルク調整をしていきます。




20220817-_DSC5816.jpg
内張も分割共振を抑える施行を施してドア部の完成です。



20220821-_DSC5890.jpg
配線は、もちろん遠慮なくバッテリーより直電源を引き込みます。

電気自動車に、4Gのプラスマイナスを引くのは少し罪悪感が出ますねー



20220819-_DSC5860.jpg
プリアンプです。

Qrinoブランドの「CA-7」がボリュームとなる為、操作性の良い位置を探して取り付けます。

クラリオンナビのデジタルアウトをオリジナルのD/Aコンバーターで、アナログにして真空管プリの「CA-7」に入れます。

ここからは、アナログディバイスとなります。





20220821-_DSC5886.jpg
助手席の下にフローティングした状態で「モガミのゴールド」を取り付けます。

手前の箱は、ESS社のチップを使ったオリジナルのD/Aコンバーターです。




20220821-_DSC5887.jpg
フロアーがデコボコなので、両端に下駄をイメージしたフローティング構造としています。

結果的に、熱対策、振動対策に有効かと考えます。



20220821-_DSC5895.jpg
ツイーターの取付も完了です。

カバーを付けると目立たない純正風ですね。




20220821-_DSC5896.jpg
「CA-7」の取付も生地を巻いて完成です。



20220821-_DSC5892.jpg
クラリオンの9インチも無事取り付けて完成です。

シンプルな、2チャンアンプのパッシブシステムですが、非常に落ち着いた音色が聴けます。

クラッシックをメインとした、音楽をバランス良く鳴らします。
素材感や空間、倍音と言った主観的な要素を大切にチューニングしています。

素朴で落ち着いた、力感のあるサウンドが聴けますねー


この音が聴けるなら、電気自動車も有りかもしれません。










*コロナ禍ではありますが、「感染対策を強化」して営業しております。

オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。

オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-903-3001
office@oscar-i.co.jp





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する