fc2ブログ

スバルS4にツインバッテリー導入

_DSC5467.jpg
スバルのWRX S4です。

電源部のシステムアップで「ツインバッテリー」化を行います。

前回までの作業は、こちら



_DSC5409.jpg
オプティマ 「レッド」 バッテリーを2個導入します。

満充電をして、個体差が少ない事を確認して取り付けます。




_DSC5423.jpg
現在は、パナソニックの23タイプの「カオス」バッテリーが装着されていますので、メインバッテリーの交換はさほど手間では有りませんね。(笑




_DSC5424.jpg
青から赤に変わっただけでもテンションが上がりますね。

この部分だけでも、音質の変化は十分に楽しめると思いますが、今回はさらに先を行く「ツイン」ですので、もう1つのバッテリーは、トランク部に設置します。





_DSC5427.jpg
トランク部にベースを作りしっかりと固定します。

オプティマ バッテリーは、ジェルタイプですので「ガス」が出ないので室内置きが可能です。
(液式の場合は、ガス抜きの穴やパイプが必要になりますよ)



_DSC5429.jpg
カバーを作っていきます。



_DSC5449.jpg
完成形です。

さり気なくバッテリーの設置が完了です。



_DSC5452.jpg
トランクルームは、こんな感じでまだ「何かを置いても」大丈夫なスペースを確保しました。

現状であれは。。
トランクスルーでスキーの板などが入るスペースがありますね。




_DSC5443_2022091516173045c.jpg
オーディオの配線は、全てトランクのバッテリーから電源供給しますので
配線は、引き直しです。。




_DSC5448.jpg
ETANIONEの配線ももれなくトランクバッテリーから引き直しします。




_DSC5456.jpg
前回、時間がなくて、少し手を抜いた所を修正します。(笑




_DSC5462.jpg
コントローラーの専用枠を作りました。




_DSC5463.jpg
最後は、サウンドの確認です。
大きく問題がなければ、「ツインバッテリー」導入の変化を純粋に聴いていただきます。

電源部の強化を上手く行えた場合、微調整は不要です。

そのまんま全てが良くなりますね。


「ツインバッテリーは、バッテリーの容量が2倍に増える事で、内部抵抗も格段に下がります。
これにより、音楽の低域レスポンスが大幅に改善され、中高音もストレス無く伸びてきます。
加えて、オーディオ部の配線も短くなり配線間のインピーダンスも下がりますので、良いとこ尽くしですね。


興味のある方は、お気軽にご相談くださいね。






*コロナ禍ではありますが、「感染対策を強化」して営業しております。

オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。

オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-903-3001
office@oscar-i.co.jp



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する