fc2ブログ

ホンダCRXにオーディオ&ナビ取付

20220904-_DSC6028.jpg
ホンダのCRXです。
直列4気筒 の1.6L DOHC VTEC エンジンですね。

車高も低く非常にクールなスポーツスタイルでカッコ良いです。



20220905-_DSC6078.jpg
インダッシュは、1DIN仕様のオーディオ仕様です。

今回の作業内容は、2DINナビをベースに、2WAYスピーカーを取り付ける作業ですよ。




20220911-_DSC6275.jpg
可能な部位は外して、現状の程度を確認してから作業に入ります。



20220905-_DSC6082.jpg
まずは、バッテリー交換です。

電源部の安定は音質にも非常に有効です。



20220905-_DSC6086.jpg
今も昔もホンダ車にオプティマ を搭載するのは、結構苦労します。



20220908-_DSC6119.jpg
エンジンのヘッド部が赤色なので、オプティマ レッドの見栄えが非常に良いですね。

ここから、バッ直の配線を室内に引き込みます。
内臓ナビですが、8Gの電源ケーブルをプラス/マイナス通します。



20220907-_DSC6107.jpg
スピーカーの取り付けです。

ツイーターの位置決めです。



20220905-_DSC6079.jpg
ドアの状態です。

なにやら色々と過去の爪痕があります。



20220907-_DSC6110.jpg
バッフルを製作して、仮固定してサイズの微調整を行います。




20220907-_DSC6113.jpg
バッフルの形状が決まれば、含浸塗料「ヒビキタ」の作業に移ります。

木密度を調整して、響と水対策を両立します。




20220910-_DSC6203.jpg
過去の精神材は、一旦全て取り外してからOSCAR流で、サウンドの再構築をします。



20220910-_DSC6217.jpg
フィニッシュの状態です。

まだ微調整は行う予定です。



20220911-_DSC6271.jpg
内張も制振を施して仮設置です。



20220909-_DSC6127.jpg
ツイーター部もパテ盛り完成です。



20220909-_DSC6131.jpg
ブラックレザーを張って完成です。



20220910-_DSC6202.jpg
接続は全て「銅音ジョイント」です。



20220912-_DSC6281.jpg
ETCの取付もしました。

少しこだわって頑張りましたので、紹介します。



20220912-_DSC6287.jpg
純正の小物入れに無理矢理収納してみました。

バネが効かなくなったので、マグネットで対応しています。



20220914-_DSC6321.jpg
なかなか渋いですね。(笑


20220914-_DSC6325.jpg
2DINナビも取付完了です。

オリジナルステーを駆使しての固定ですので、結構大変です。。



20220914-_DSC6316.jpg
完成です。

ナビ側での調整と同時に、ドア側も微調整に入ります。

ナビは、パイオニアサイバーX、スピーカーは、QrinoAAシリーズですので安心感があります。

出てくる音質は、予想の通りのバランスの良いサウンドに気持ちよく倍音が乗ります。

エージングを進めて頂けると、より抜けの良いパノラマが展開すると感じる良い仕上がりです。


90年代の名車に、21世紀のサウンドを吹き込むこの瞬間がたまりませんね。


旧車の皆さん
        お気軽にお問い合わせくださいね。






*コロナ禍ではありますが、「感染対策を強化」して営業しております。

オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。

オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-903-3001
office@oscar-i.co.jp







関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する