fc2ブログ

NバンにHi-Fiオーディオ取付

_DSC8212.jpg
ホンダのNバンです。

運転席以外がフルフラットになる働く車の軽自動車ですね。
最近、趣味人が好んで乗る車化しているように感じています。

趣味人はオーディオも大事にされますね。



_DSC8250.jpg
以前の車では、Qrino2ウエースピーカーでしたが、今回は3ウエーにしたいとの要望を形にしていきます。



_DSC8321.jpg
ドアは、いつものホンダです。

超面倒なゆるゆるブチルを取り除いて、ドアの施工に入ります。



_DSC8325.jpg
今回、ドアスピーカーは、16cmウーファーですので、鉄板の加工から行います。

カットした鉄粉がドア内に残らないように注意しながら行います。



_DSC8332.jpg
カットした鉄板は、バリ取り、錆止めをしっかりと行います。




_DSC8338_20230305132440aed.jpg
ドア用16cもウーファー用のバッフルです。

含浸塗料「ヒビキタ」を塗布して完成形となります。




_DSC8344.jpg
カバ桜合板を使い、面取りやユニットの落とし込みなど、色々高音質こだわります。




_DSC8348.jpg
ドア防振の完成です。



_DSC8363.jpg
ドア内張りの施工です。

ここでは、質量が重要な防振のキーワードになります。

質量で抑える防振材は、「OBM2」一択ですねー




_DSC8368_20230305132446f8c.jpg
今回採用されたDSPは、」ミューディメンジョン「610AB」です。

10チャンネルのAB球アンプを搭載したアンプ付きDSPです。

今回のシステムが、フロント3ウエー+サブウーファーですので、8チャンネル活用します。




_DSC8376.jpg
フロントツイーターとスコーカーです。



_DSC8379_20230305132449840.jpg
スコーカーのバックキャビティーを制振材で作ります。



_DSC8385.jpg
結線は、全て「銅音」です。




_DSC8395.jpg
ハッ直配線も銅音シリーズです。



_DSC8391.jpg
アンプ固定用のベースボードを製作して、配線完了です。




_DSC8413.jpg
手持ちのサブウーファーをマジックテープで固定します。

大きな荷物やキャンプなどの折には、簡単に取り外すことも可能です。





_DSC8417_20230305132459670.jpg
DSPのコントローラーは、助手席の前に固定しました。

メモリーの呼び出しや、ブルーツースミュージックの操作もできます。




_DSC8397.jpg
完成です。

調整を行なってエージングを進めます。

一部新品が混じったスピーカーシステムは、エージングで驚くほど変化がありますので慎重にまとめていきます。





_DSC8421.jpg
オーディオを生涯の趣味とする人達の信念のエンブレム「オスカークラブ」。。



勝手に貼っています。(笑







*コロナ禍ではありますが、「感染対策を強化」して営業しております。

オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。

オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-903-3001
office@oscar-i.co.j




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する