fc2ブログ

日産オーラにスピーカー取付

_DSC9126.jpg
日産のオーラです。
ノートの兄弟で、3ナンバーの「e-POWER」ですね。


_DSC9091.jpg
さらに、ニスモですね。

綺麗なフォルムですね〜

この、オーラにオーディオのファーストステップとも言えるスピーカー取付です。




_DSC9093.jpg
フロントドアの内張を外した状態です。



_DSC9094_20230417182040ffa.jpg
ツイーターは、Aピラーに取り付けますのでベースを作ります。
キラーの強度や固定力を損なわず、ダッシュボードからの高さや角度を慎重に調整していきます。



_DSC9099.jpg
取付位置や角度が決まれば、あとは成型作業です。

バッフルも同時に製作して行きます。



_DSC9101.jpg
ドアバッフルは、15mmと18mmのカバ桜合板を使い、厚みと質量を出して行きます。

さらに、含浸塗料の「ヒビキタ」を含浸させて木密度をあげます。



_DSC9104.jpg
ドア内張の作業です。

純正のシンサレートを今回は、そのまま使ってみます。
質量で防振する為、OBMを適量貼って行きます。



_DSC9109.jpg
Aピラーの仕上げが完了です。

あとは、ツイーター取付面の塗装をしてから生地を貼ります。



_DSC9114.jpg
ウーファー固定用のインナーバッフルが完成です。



_DSC9120.jpg
スピーカーケーブルを引き込んで、ドア防振を完了させています。



_DSC9125_20230417182050dfd.jpg
ウーファー取付た状態です。



_DSC9136_20230417182051d38.jpg
ブラックのエクセーヌを貼って、Aピラー部の完成です。



_DSC9138.jpg
純正ナビの配線をします。

もちろん接続は、「銅音接続」ですね。



_DSC9140.jpg
ツイーター部の取付です。
ここでも、「銅音」です。



_DSC9145_202304171820567ea.jpg
ピラー部の完成です。

このサイズは、Qrinoツイーターも取付可能ですので、生音に興味が出てきたらハード系のツイーターを試してみるのも良いかもしれませんね。



_DSC9144.jpg
完成です。

今回、音創りは簡易パッシブで仕上げる予定でしたが。。
中々決まらずに、結局かなり本格的なパッシブを作る事になりました。(笑

パッシブは、手間と時間が掛かりますが、やはり楽しいですね。
出来上がった音も開放感のある広々としたステージにエッジの効いたサウンドとなりました。

エージングと共に、タメや奥行きが出てくるのではと期待しています。

ノートやオーラの皆さん、
スピーカー交換だけでもかなり楽しい音にできますので、お気軽に問い合わせくださいね。





*コロナ禍ではありますが、「感染対策を強化」して営業しております。

オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。

オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-903-3001
office@oscar-i.co.j





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する