fc2ブログ

ボルボXC90のドアチューニング

_DSC1480(1).jpg
ボルボXC90です。

純正のサウンドシステムですが、フロントドアを少しサウンドチューニングさせて頂きます。



_DSC1486.jpg
フロントのドア部の状態です。



_DSC1491.jpg
やれる事は、多く有りますが全てを試す訳にもいかないので、経験に基ついて確実に良い方向に振れる内容を選択していきます。



_DSC1501_20240209173114dbc.jpg
特にスピーカーの固定やその周りには大きなポイントがあるので慎重に作業を選択していきます。



_DSC1503.jpg
内装部の強度の低下やスピーカーのエネルギーの回り込みロスが生じないように考慮します。



_DSC1487.jpg
内バリも同様に、音質的には非常に重要なポイントです。




_DSC1506_2024020917311993b.jpg
内ばりにスピーカーが固定されるタイプのドアでは、内ばりに貼る制振剤の素材や貼る量によって音質が大きく変化してしまいます。

最悪、音が躍動せず詰まった感じになる場合が多くあるので、あくまでも適量が求められます。



_DSC1511.jpg
記事には出来ないのですが、この辺りにもチューニングを入れます。



_DSC1528.jpg
音出しですです。



_DSC1524.jpg
当初に比べると、明らかにローエンドのエネルギー感がまして歪みが低減しています。
ドアを押さえすぎると、スッキリとする反面エネルギーや量感が失われますので、そのバランスが重要だと思います。

低域が改善すれば、必然的に中高域も綺麗になります。
帯域バランスもある程度は、調整が効きますのでボーカルのリアリティーを上げる方向に振りました。

女性ジャズボーカルのお色気を少し強調したサウンドに仕上がったと思います。

Adagioでは、純正システムを全く変更しないサウンドチューニングも行っていますので、お気軽に問合せくださいね。



オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。

オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-903-3001
office@oscar-i.co.jp


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する