トヨタ86 オーディオ取り付け

DSC02993.jpg
トヨタ86です。

水平対向直噴ツインカム・・・ワクワクする車ですね。


オーディオの取り付けです~






DSC03049.jpg
バッフルは、型取りからします。

この作業は重要です。
可能な限り大きく質量の取れるバッフルを作りたいと考えます。

しかし、いびつな形状では音色をコントロールできないので、形状のバランスも大事な項目です。





DSC03076.jpg
素材は、フルカバ桜合板です。

12mmと15mmを貼り合わせて作ります。





DSC03132_20131129183027c42.jpg
ツイーターのポジションは、Aピラーです。

必ずしもここが良い訳ではありませんが、このポジションには安定感があります。

角度は、重要です!

スピーカーによって指向性や広がりが違うので、狙いに合わせて調整していきます。






DSC03170.jpg
ドア防振は、今回は特殊です!

得意のスピーカーと違うため時間をかけて固めに仕上げます。






DSC03121.jpg
スピーカーケーブルとRCAは、実際に取り付けるデッキとアンプを鳴らしながら、相性の良いケーブルをユーザーと厳選しました。

Qrino「Neo QR」と「カッパー」の組み合わせです。







DSC03129.jpg
トランクルームの現状です。






DSC03142.jpg
スペースを作って、オーディオボードを引きます。







DSC03184.jpg
トランクユニットはここにインストールしました。

バッテリー電源のヒューズもアンプの近くなので、メンテナンス性は良好です。







DSC03176_20131129182928733.jpg
Aピラーの完成形です。

生地は、エクセーヌを使用してモダンな印象を大切にしました。






DSC03188.jpg
バッテリー周りは、「銅音」アカガネで固めています。

アカガネは、高音域の暴れを抑えてゆとりのあるサウンドにしてくれるので、金属系ツイーターには非常にお勧めです。






DSC03199.jpg
完成です!


パイオニア「DEH-970」とマッキンメーターのインダッシュです!

なかなかの高級感ですね。




なれないシステムでしたが、サウンドも良くまとまり一安心です。。。(笑)











オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さいね。


オーディオショップ「Adagio」
兵庫県西宮市山口町1丁目9-24
078-903-3001
office@qrino.com











関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する