MDV-Z701W

プリウスに彩速ナビ
話題の製品ケンウッド「MDV-Z701W」をデモカープリウスに取付ました。

このナビの最大の特徴は、マルチメディア対応力とハイレゾ音源の再生ですね。
24Bit96KHz録音に対応するその実力に大いに期待!

ナビ部とオーディオ部をセパレートする基盤や構造、DAコンバーターも24Bitを使う本格的な高音質モデルです。
USBポートも1Aに対応する安心設計ですので、ほとんどのポータブルHDを回せると思います。


楽しみですね~






彩速ナビ
ケンウッド彩速ナビ「MDV-Z701W」のナビ機能の素晴らしさには驚かされます。

操作は、ほとんどスマホ感覚でスクロール速度の速さが非常に早くストレスがありません。
機能操作性も最高です。


Wi-Fi対応なので多くの事を期待しましたが、この機能は出来ることが限定的でした。

しかし「NaviCon」というアプリを使えば、スマホで目的地を検索してナビに転送できます。
これは非常に便利!

また、PC用のケンウッド「Music Editor-VX4」を使うと、USBやSDカードで音楽を持ち出してもiPOD同様の使い方が出来ます。アーティストやアルバム検索にグループ分けも可能ですので、非常に使いやすいです。



機能満載の「MDV-Z701W」ですが、最大の興味は音質部分ですね。

まずRCA出力については、フロント、リア、サブーファーがあるので、パワーアンプの追加発展はGOOD!
これは嬉しいですね。

タイムアライメントは、フロント、リア、サブーファーで使用できます。
マルチ対応のデジタルチャンネルディバイザーは、有りませんがHiパス/Loパスは設定可能。
イコライザーも13バンドがあります。

私には、十分な機能です。


気になる音質は、Hi-ENDのそれとは少し異なるも帯域バランスのとれた非常に聴きやすいサウンドです。
分解能も高く上品なサウンドが聴けます。

24Bit96Khzが思ったほどの情報量が出ないので調べてみると、16ビットにダウンコンバートしているようです。
少し残念!

しかし通常の16Bit44.1Khzに比較すると、音色の違いが出るのでその効能はあるようですよ。
「FLAC」ファイルに対応しているので、PCオーディオユーザーには嬉しい機能ですね。

三菱のサウンドナビのような究極のサウンドを求めるものではありませんが、車の中での「エンターテーメント機能」にフル対応しながらオーディオの発展性も十分に狙えるエンジョイナビ「MDV-Z701W」と言えそうです。



お勧めですよ!








オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さいね。


オーディオショップ「Adagio」
兵庫県西宮市山口町1丁目9-24
078-903-3001
office@qrino.com






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する