ランクル200 フロントスピーカー取付

_DSC0549.jpg
トヨタ ランクル200です。

オーディオレスの新車に、サイバーナビのセットにフロントスピーカーは、キッカーのKSシリーズ「KSS54」(税別¥39.500円)に簡易パッシブを作る仕様で、高音質化を狙います。



_DSC0615.jpg
サイバーナビのアライメント機能も充実してきていますが、このツイーターの角度が非常に重要なポイントとなりますので慎重に角度出しをします。



_DSC0631.jpg
角度が決まると、アルミファイバーパテを使いざっくりとディティールを作ります。

このライン出しが完成時の気品につながるので、完成のイメージを頭に入れて製作する事が重要ですね。

このアルミファイバーパテは、質量が有り内部損失が高いのでツイーターの振動を効果的に制振します。



_DSC0659.jpg
バッフルは、ベース素材に「カバ桜合板」を使用して、木密度と防水性を上げる「ビビキタ」を塗布します。

この作業で響きも良くなり、非常に気持ちの良い音色が期待できます。



_DSC0704.jpg
スピーカーユニットの固定は、鬼目ナットとボルトを使います。

このボルトは、真鍮製で切れのある図太い音色を狙います。



_DSC0582.jpg
スピーカーケーブルは、Qrino「カッパーライン」です。

M単価¥1.500円の切り売りけーぶるですが、SFチューブをまとった帯電防止機能が魅力的です。
取付後のメンテナンスが難しいカーオーディでは、非常に有効なケーブルですね。



_DSC0747.jpg
デッキ周りの配線は、全て「アカガネ接続」です。

アカガネ「銅音」は、無酸素銅を素材とした端子に、高音質な金めっきを施した部材ですが、これを使うのと使わないのでは雲泥の差がでます!

高音域の歪み成分が全く違うので、イコライザーをいじる必要性を感じない気持ちの良い音色が特色です。




_DSC0732.jpg
Aピラーの完成です。

ツイーターは、キッカーの「KSS54」25mmシルクドームツイーターです。
以前のKSシリーズは、アルミ素材でしたが、今回はハイレスポンス型のソフト素材のツイーターとなっています。




_DSC0737.jpg
お客様の要望もあり、次回のステップアップに対応できるようにデザインをしています。

Aピラーを無加工で、Qrinoツイーターにグレードアップできます仕様です。(笑)
(手前キッカー、奥Qrinoツイーター)



_DSC0745.jpg
ここでも、「アカガネ接続」です。

スピーカーラインに、ギボシ端子を使うと大きく音色にダメージを受けます。




_DSC0710.jpg
ドア防振の完成です!

今回少しタイトな音色作りをもくろみ、サービスホールを少し多い目に潰しています。



_DSC0754.jpg
完成です!

まだ新しい機材の若い音がします。(笑)

しかし、確実に狙った音の範囲内と感じています。




_DSC0755.jpg
ステージングも非常に良く、タイムアライメントもイコライザーも無用と感じています。

サイバーナビのゴリッとした音色を活かす方向で音作りを考えたので、ワイドレンジ風の切れのあるサウンドにパイオニアトーンが馴染みます。

結構乗れる音色に仕上がりました!

Jポップをメインで聴いて、R&Bやロックなども時折ボリュームを上げて聴きたい!
そんなニーズにマッチした仕上がりかと思います。






オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さいね。


オーディオショップ「Adagio」
兵庫県西宮市山口町1丁目9-24
078-903-3001
office@qrino.com







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する