マツダ「CX-5」に9インチナビを加工取付

_DSC6203.jpg
マツダの「CX-5」に9インチナビの取付です。

この作業は、問い合わせが増えている作業の1つで、9インチを埋め込むためのパネル加工は、
クリアランスがギリギリなのであまりやりたくない作業なのですが。。。(笑)




_DSC6190.jpg
今回のCX-5は、オーディオレスで、オプションが「Bose Sound System」「バックカメラ」「サイドカメラ」付き車両です。
取り付けるナビは、富士通の「AVN-ZX03i」ですが、このモデルは車種専用なのでに汎用カプラーを追加して加工取付です。


_DSC6195.jpg
通常の7インチパネルと比べると大幅な加工となりますね。


_DSC6210.jpg
ざっくり加工して、ウイングの可動時のクリアランスを確認します。

普通で考えるウイングがパネルに干渉しますので、色々と工夫が必要です。


_DSC6255.jpg
パテ加工が終わると、塗装作業に入ります。

写真は、サフェーサー塗布です。


_DSC6264.jpg
完成です。
室内のイメージに合わせたブラック仕上げです。


_DSC6279.jpg
全体写真です。


_DSC6288.jpg
ウイングのオープン確認。

クリアランスは、ギリギリセーフです。


_DSC6284.jpg
もちろんナビ本体のスイッチは、かなり押しにくくなりますが、ハンドルリモコンが使えますので何とかなるかと思います。

今回の施工は、バックカメラの画像は、ナビ画面で映し、サイドカメラは、ルームミラーで映るような仕様としています。


結構手間な作業ですが。。
確かに、大型のモニターは視認性が良く非常に魅力的ですね~(笑)








オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さいね。


オーディオショップ「Adagio」
兵庫県西宮市山口町1丁目9-24
078-903-3001
office@qrino.com





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する